松林要樹

98年よりアジア各地を旅行し、ビデオカメラを持って一人称の映像を作ることに関心を持つ。その後、2009年にタイ・ビルマ国境付近に残った未帰還兵を追った映画『花と兵隊』を発表以降、映像作家として活動。2013年には原発事故後、福島県相馬地方で生き残った馬を追った『祭の馬』を発表した。著書に「馬喰」など。

最近話題のテーマ

もっと見る

読み込み中

Yahoo! JAPANアプリ