フォローありがとうございます!

今フォローしたテーマに紐づくニュース記事などの最新情報はYahoo! JAPAN アプリ(iOS、Android)などで記事を確認できます。

Yahoo! JAPANアプリ

Yahoo!ニュースアプリ

close

テーマ詳細サムネイル

震災遺構

188フォロワー

写真:アフロ

もっと見る

読み込み中

震災遺構

震災遺構(しんさいいこう)とは震災が原因で倒壊した建物などであるが、次世代に向けて震災が起きたという記憶や教訓のために取り壊さないで保存しておくというもの。2011年に発生した東日本大震災でも幾つかの倒壊した建物を震災遺構という形での保存を求める声があるものの、それをするためには多額の費用がかかったり、震災を思い出したくないと思う者も多いことから検討が続けられていたり、震災遺構とならずに取り壊されてしまった建物は多い。陸前高田市の奇跡の一本松は震災遺構とするために復元されて保存されているものである。2013年11月15日には宮古市に存在していた「たろう観光ホテル」というホテルが震災遺構として保存されることになり、そのための費用の一部が国から負担されることとなった。これに続いて数多くの建物が震災遺構として保存するべきとされ、そのための費用を国に求める運動が各地で行われている。*東日本大震災**東日本大震災参照*阪神・淡路大震災**神戸港震災メモリアルパーク(神戸市) - 岸壁の一部**北淡震災記念公園(淡路市) - 「神戸の壁」*関東大震災**山手80番館遺跡(横浜市)*921大地震**集集武昌宮(台湾南投県集集鎮)

Feペディア(出典:Wikipedia)

Yahoo! JAPANアプリ