アタマジラミ

アタマジラミ寄生症は、アタマジラミ(Pediculus humanus capitis)による頭髪や頭皮の感染症である。アタマジラミが吸血するさいに頭皮をかじることにより痒みを引き起こすのが一般的。 初めて感染した場合、感染から6週間ほど痒みは感じられない。過去に感染経験がある場合は、症状が出るのがかなり早い。痒みが原因で睡眠不足をになるとがあるが、一般的には深刻な病気ではない。アフリカではアタマジラミによって他の病気をも拡散させることがあるがヨーロッパや北米ではみられない。

Feペディア(出典:Wikipedia)

関連テーマ

最近話題のテーマ

もっと見る

読み込み中

Yahoo! JAPANアプリ