トゥザグローリー

トゥザグローリー (To the Glory) は、日本の種牡馬である。競走馬時代のおもな勝ち鞍は2010年の中日新聞杯、2011年の京都記念、日経賞、2012年の日経新春杯、鳴尾記念。馬名の意味は「栄光に向かって」であり、これは母トゥザヴィクトリーの「勝利に向かって」から連想され、母以上の栄光を勝ち取ってほしいという願いが込められている。

Feペディア(出典:Wikipedia)

関連テーマ

最近話題のテーマ

もっと見る

読み込み中

Yahoo! JAPANアプリ