テーマ詳細サムネイル

平成30年北海道胆振東部地震

3,927フォロワー

写真:アフロ

もっと見る

読み込み中

平成30年北海道胆振東部地震

北海道胆振東部地震(ほっかいどういぶりとうぶじしん)は、2018年(平成30年)9月6日3時7分ごろ(日本時間)に日本の北海道胆振地方を震源として発生した地震である。地震の規模はMj 6.7、震源の深さは37km(いずれも暫定値)。最大震度は震度7で、北海道では初めて観測された。気象庁は発生当日、この地震の名称を「平成30年北海道胆振東部地震」に定めたと発表した。 地震発生直後には、震度データが入電しない地点があり、気象庁は安平町で観測された震度6強を最大震度として発表。その後、一部の地点の震度データが新たに入電して、厚真町で震度7を観測していたことがわかり、気象庁は発生当日中に発表した。

Feペディア(出典:Wikipedia)

関連テーマ

最近話題のテーマ

もっと見る

読み込み中

Yahoo! JAPANアプリ