ヘーベルハウス

ヘーベルハウスの最大の特徴は、その名称の由来でもある建材「ヘーベル」を外壁・床・屋根に使用していることである。 ALC(Autoclaved Lightweight Concrete)と呼ばれる軽量気泡コンクリートで、ドイツのヨーゼフ・ヘーベル社と技術提携して旭化成ホームズが日本に初めて導入した。 「軽量さ」、木材と同等の「調湿力」、「耐火性能」などを主な優れた性能としている。

Feペディア(出典:Wikipedia)

関連テーマ

最近話題のテーマ

もっと見る

読み込み中

Yahoo! JAPANアプリ