田中幸夫

1952兵庫県出身 1975映像プロダクションで脚本・演出を始める 1976フリーランスとなる PR映画(企業・行政)・教育ドラマ・販売ビデオ・短編文化映画・TV番組・TVドキュメンタリーと幅広い分野で多種多様な題材・テーマの作品を作り続ける。2007より劇場公開用ドキュメンタリー映画の製作も開始。「未来世紀ニシナリ」(キネマ旬報文化映画ベストテン3位)「Pak-Poe」(ヒロシマ映画祭)「徘徊 ママリン87歳の夏」(ゆふいん映画祭)「神様たちの街」(フランクフルト映画祭)「凍蝶圖鑑」(フランス・ドイツ・オランダ・スイス上映)・・・他 “映画はいつも風のようにやってくる”がモットー。

関連テーマ

最近話題のテーマ

もっと見る

読み込み中

Yahoo! JAPANアプリ