テーマ詳細サムネイル

宗像・沖ノ島と関連遺産群

337フォロワー

宗像・沖ノ島と関連遺産群

宗像・沖ノ島と関連遺産群(むなかた・おきのしまとかんれんいさんぐん)は、ユネスコの世界遺産暫定リスト記載物件の名称。2017年の第41回世界遺産委員会への正式推薦に際し、「神宿る島」宗像・沖ノ島と関連遺産群と改称され、その名称で正式登録された。福岡県の宗像市及び福津市内にある宗像三女神を祀る宗像大社信仰や、大宮司家宗像氏にまつわる史跡・文化財を対象とするものであり、自然崇拝を元とする固有の信仰・祭祀が4世紀以来現代まで継承されている点などが評価されている。世界遺産委員会では、航海と結びつく世界遺産の少なさを補完する物件という観点からも評価された。

Feペディア(出典:Wikipedia)

関連テーマ

最近話題のテーマ

もっと見る

読み込み中

Yahoo! JAPANアプリ