フォローありがとうございます!

今フォローしたテーマに紐づくニュース記事などの最新情報はYahoo! JAPAN アプリ(iOS、Android)などで記事を確認できます。

Yahoo! JAPANアプリ

Yahoo!ニュースアプリ

close

テーマ詳細サムネイル

橋田壽賀子

112フォロワー

写真:アフロ

もっと見る

読み込み中

橋田壽賀子

橋田 壽賀子(はしだ すがこ、1925年(大正14年)5月10日 - )は、日本の脚本家、劇作家、タレントである。京城府(現:大韓民国・ソウル)生まれ、大阪府堺市西区出身。本名、岩崎 壽賀子(いわさき すがこ)。旧姓、橋田。1949年(昭和24年)、松竹に入社し、脚本部に配属される。1964年(昭和39年)、『袋を渡せば』で作家デビュー。同年、東芝日曜劇場のために執筆した『愛と死をみつめて』の脚本が話題となり、度重なる再放送の後に映画化されるなど、ヒット作となった。これ以後、テレビドラマの脚本家として話題作・ヒット作の数々を世に送る。

Feペディア(出典:Wikipedia)

Yahoo! JAPANアプリ