フォローありがとうございます!

今フォローしたテーマに紐づくニュース記事などの最新情報はYahoo! JAPAN アプリ(iOS、Android)などで記事を確認できます。

Yahoo! JAPANアプリ

Yahoo!ニュースアプリ

close

テーマ詳細サムネイル

アロマテラピー

1,477フォロワー

写真:アフロ

もっと見る

読み込み中

アロマテラピー

アロマテラピー(aromathérapie)またはアロマセラピー(aromatherapy)は、精油(エッセンシャルオイル)、または精油の芳香や植物に由来する芳香を用いて、病気や外傷の治療、病気の予防、心身の健康やリラクセーション、ストレスの解消などを目的とする療法である。使用される精油は植物に由来する揮発性の油で、それぞれ特有の芳香を持ち、生物活性が科学的に認められるものもある。精油を使った医療は、アラビアやヨーロッパで昔から行われている伝統医学・民間療法のひとつである。植物療法あるいはハーブ医学から派生したもので、錬金術と深く関係して発展した。アロマテラピーという言葉は、1930年頃にフランスの調香師・香料研究者のルネ=モーリス・ガットフォセが、アロマ(芳香)とテラピー(療法)を組み合わせて作った造語である。日本には、江戸時代に西洋医学が伝わった際に、精油を用いた医療が伝わり、蘭方で精油が薬として利用された。「アロマテラピー」の呼称では、1980年代に「イギリスからの自然派美容マッサージ」という形で導入されたため、現在の日本では医療という認識は薄い。

Feペディア(出典:Wikipedia)

Yahoo! JAPANアプリ