セパタクロー

セパタクロー(sepak takraw)は、東南アジア各地で9世紀ごろから行われている球技。セパ(sepak)はマレー語で「蹴る」、タクロー(takraw)はタイ語で「ボール」を意味する。籐球(とうきゅう)ともいう。1965年にアジアセパタクロー連盟が設立されて統一ルールを制定。

Feペディア(出典:Wikipedia)

関連テーマ

最近話題のテーマ

もっと見る

読み込み中

Yahoo! JAPANアプリ