鹿児島城

鹿児島城(かごしまじょう)は、鹿児島県鹿児島市城山麓にあった日本の城である。鹿児島では、一般的に古くから別名の「鶴丸城」(つるまるじょう)の名で呼ばれ、現地の案内図や看板などは「鶴丸城」表記でほぼ統一されており、「鹿児島城」での表記はほとんどない。別名の由来は、屋形の形状が鶴が羽を広げたようであったことによる。城跡は鹿児島県史跡に指定されている。

Feペディア(出典:Wikipedia)

最近話題のテーマ

もっと見る

読み込み中

Yahoo! JAPANアプリ