佐々木芽生

2008年NYのアートコレクター夫妻を描いた『ハーブ & ドロシー 』で監督デビュー。ハンプトン国際映画祭他で最優秀作品賞など多数受賞した他、全米の劇場、世界各地のアートフェアや美術館で今も上映が続いている。3作目にあたる「おクジラさま〜ふたつの正義の物語」は、古式捕鯨発祥の地として知られる和歌山県太地町を舞台に6年間かけて完成。釜山国際映画祭などの国際映画祭に正式招待され最優秀作品賞など多数受賞。2018年全米公開の際には欧米の批評家やメディアから高い評価を受け大反響を呼ぶ。捕鯨論争について歴史や宗教的な背景を掘り下げた書籍版「おクジラさま」で、2018年科学ジャーナリスト賞受賞。1992年〜1996年NHKアメリカ総局にて『おはよう日本』キャスター、レポーター。2014年NHK WORLD にて、日本の美術を紹介する英語番組 ART TIME-TRAVELERナビゲーター。1987年よりニューヨーク在住。

関連テーマ

最近話題のテーマ

もっと見る

読み込み中

Yahoo! JAPANアプリ